2017年5月号
最近、天然水に甘い味等を付けた透明の水、フレーバーウォーターが人気を博しています。今回はフレーバーウォーターについてのお話です。

透明なオレンジジュース、透明なカルピス、そして、透明なレモンティーまで、飲料各社から多くのフレーバーウォーターが販売されています。

巷では、透明ということは添加物があまり使われてないから安全だ、これだけ味があるのに透明なのはおかしい(危険だ)、と賛否両論の声があります。
100%天然果汁でない清涼飲料水の場合は一般的には水や果汁に色を決める添加物と味を決める添加物を混ぜて作られるようですので、透明かそうでないかで安全性はそう変わらないと思われます。

ただ、市販のフレーバーウォーターの多くは砂糖と添加物が含まれている清涼飲料水ですので、時々飲むようにし、常飲や飲み過ぎは控えられたほうがいいと思います。