2017年11月号
高級な海産物は多々ありますが、その中でも一二を争うのが伊勢海老ではないでしょうか。今回は今が旬で海老の王様と言われている伊勢海老についてのお話です。

伊勢海老は日本の千葉県以南の太平洋沿岸の浅い海域、朝鮮半島南部の沿岸域、台湾の主にサンゴ礁や岩礁が点在する海に多く生息していて、日本では千葉県房総半島沖から沖縄県までの広い範囲で伊勢海老漁が行われています。昔、伊勢湾でたくさん獲れたため伊勢海老と呼ばれています。

伊勢海老は5月から9月が産卵期です。その間は禁漁期間です。本場の伊勢地方では10月から4月が漁期で、冬の波が荒れる時期の伊勢海老が一番美味といわれています。禁漁期間と漁期は県ごとに多少異なります。

伊勢海老は、死ぬと自己消化しやすいので、生食でも加熱調理でも活ものを料理して食べるのが一番美味です。伊勢海老は刺身、味噌汁、フライ、焼く、煮る、など様々な食べ方で美味しく味わえます。ぜひ伊勢海老を味わい尽くしてください。