企業創設理念

弊社創立は平成 13年 4月。公的介護保険制度が施行されたのがその 1年前でした。高齢者の皆様の介護の問題が大きな転換期を迎えた時期、松江市で民間の地元法人としては初めてとなる通所介護事業所を浜乃木の地に開設致しました。当時全国的にも稀であった、少人数制で、何よりも既設の民家を活用した、名実ともに地域に密着した事業所を目指しての創業でした。

介護保険制度の柱の一つに個々の選択による介護サービスの利用が挙げられます。今までの措置の時代と変わり本人が望むサービスが、一定の負担で利用できること、押し付けのサービスからの変革であったわけです。その為に弊社は創業より一貫して、介護保険制度のサービスも含め、介護状態にある高齢者の皆さん、またそれを支える家族の皆さんにとって地域の社会資源の新たな選択肢としての介護サービスに取り組んでまいりました。

人が生まれそして老いていくことは特別なことではありません。ご高齢になる中で介護状態になることも決して特別なことではありません。介護状態になっても、いつまでも住み慣れた家で、そしてこの地域で安心して暮らせる、そんな当たり前の願いを大事にしたいと考えています。

そのためにも次の 3つを基本理念として地域の皆様に愛される事業所を目指し取り組んでまいります。

基本理念 その一 「住み慣れた地域での暮らしを応援します」
生活の基本である『暮らし』、その日常の場面でのご不自由に対して、手助けとなるサービスの提供や住環境の整備を行います。

基本理念 その二 「出かける場所を提供します」
高齢者の皆さまの毎日の生活に目的や目標があることはとても重要なことと考えています。その目的や目標を具体的な「居場所」として通所介護事業所(デイサービス)を提供いたします。

基本理念 その三 「なんでも話せる場所を創ります」
以前の「ご近所さん」の役割が希薄になってきているのが現状です。高齢者の皆さまの暮らしの中でのちょっとしたことを話せる場所が必要です。私たちはそんな場所でありたいと思っています。皆さまから安心して頼って頂ける事業所を目指しています。

Designed by CSS.Design Sample